かげながら応援ブログかげながら応援ブログ

  1. HOME
  2. かげながら応援ブログ

長野法人会 かげながら応援ブログ

記事一覧

男性?女性?

2017.09.08

昨日、会議と懇親会の予約をするため、ある企業をアポイントなしに訪れたときのことです。


営業担当の女性が対応してくださり、ちょっと緊張して名刺交換をすると、「あれれ?」、なんと男性のお名前が書いてありました。

 

「ああ、性別は男性でも、気持ちや話し方、立ち居振る舞いは女性なのか・・・」とドギマギしてしまいました。それでも性については、様々な権利が確立されている昨今だから、驚くことでもないと自分に言い聞かせたのですが。

 

話している最中も「髪型、紅・白粉、体形、醸し出す雰囲気、女性よりも女性らしい」とただひたすら見つめてしまい、なかなか打ち合わせには集中できませんでした。

 

15分ほど経過して打ち合わせも済み、「では改めて検討して確定次第、○○さんにお電話します」と言うと先方は「○○?ええええ????あら、やだあ、私間違えて違う人の名刺を渡しちゃったわ。先ほど、本社の社員が来て、社内同士で名刺交換をしたんです。慌ててその人の名刺を渡してしまったの・・・、すみませーん」と言いながら、本物の名刺を差し出してくださいました。

 

先方は、お詫びのしようもありませんと謝ってくださいましたが、私こそ打ち合わせをそっちのけで素敵な女性に対して「どう見ても男性じゃない、女性だよな」などと妄想してしまったことに申し訳ない気持ちでいっぱいです(汗)


事務局 関

「女性部親睦例会」盛り上がりました!

2017.08.09


ビンゴカード記入するための名刺交換タイム

事務局伊藤です。
8/8女性部の親睦例会が開催されました。
台風の影響が心配されましたが、雨もなくちょうどよい天気にでした。

女性部ではこれまでバス旅行などで親睦を深めてきましたが、
参加者全員と話す機会がない、
隣同士や仲のよい部員間でしかしゃべらない
という課題がありました。

そこで今回はザ・飲み会を企画し、
お酒を召し上がる方もそうでない方も楽しめる企画で開催しました。

部員同士の親睦を深めるために「人名ビンゴ」ゲームを企画し
名刺交換や自己(自社)PRタイムも設けたことで
これまで顔だけは知っていたが実際どんな事業をなさっているか知らなかった
いまさら聞けなかったという悩みが解決できました。

時節柄、浴衣や夏の着物での参加を呼びかけたところ
1/3ほどの部員さんが和装でお越しになり
大変艶やかな雰囲気でした。

好評につき来年度も実施する予定です。

ビジサポ8月号の表紙は

2017.07.04


事務局伊藤です。
今日はビジネスサポート8月号の取材に同行してきました。

表紙にご登場いただくのは飯綱部会の塚田和彦社長です。
塚田社長は飯綱と権堂で成果物の店舗を経営しています。

いわゆる八百屋さんとしてだけでなく、地域の飲食店への配達というスタイルが同社の強みです。

レストランなどの飲食店からの要望に応えられたときの喜びが支えだそうです。
反面、時には希望の野菜を揃えられないことも。
そんなとき塚田社長は「相手(料理人)の気持ちになると本当に辛い」と語っていました。
こうした取引先のことを自分のことのように考えているからこそ信頼されるのだと感じました。

ブログではここまでです。
詳細は8月号で。

週明けから7月

2017.06.30

6月1日に通常総会が終了し、ホッとしたのもつかの間、瞬く間に6月末日となってしまいました。

 

総会では、ここ数年では最も多くの出席数となり、賑やかな一日となりました。詳細はビジサポ7月号をご欄ください。週明けにはお手元に届く手筈となっていますので。

 

さて、週明けから7月に入ります。平成29年も折り返しです。平成という時代ももうカウントダウンに入りますね。一日一日を充実させるために、近江商人ではありませんが、「三方よし(さんぽうよし)」を意識していきたいと思っています。

 

法人会にとってもよし、会員さんにとってもよし、世間にとってもよし、となると素晴らしいことだと思います。でもこれってなかなか難しいですね。どんなことがあるのだろうと想像を巡らせてみても。なかなかいい案が浮かんできません。

 

ここはひとつ、事務局内でも検討し、委員会や部会などの機関に素晴らしい提案をしていければと思います。

 

事務局 関

長野市の法人市民税が上がるかもしれません!

2017.05.15


法人会の要望を述べる柳澤委員長

事務局伊藤です。

本日、長野市役所第一庁舎7階議員委員会室において法人市民税に関する意見交換を行いました。
法人会では法人市民税の引き下げに関する活動を行っております。

ところで長野市の経営者の皆様は法人市民税についてご存じですか?
長野市は地方税法で定められた「標準税率」より高い税率で課税されています。
(長野税務署管内では長野市と須坂市だけです)
ほとんどの方が、高い税率であることすらご存じなく、市から納税の通知が来るからそのまま納めるだ家だと思います。
これは法人会の情報発信がいたらないことも一部反省しておりますが、法の精神に則れば、標準税率を超える税率での課税をする場合は、きちんとその理由を明らかにすべきと考えます。
高い税率で課税することは法律でも認められているのでやむを得ないのですが、問題は、その高い税率を当たり前のように恒久的に市内法人に課税していることです。
標準税率があるにもかかわらず、「高い税率での税収ありき」での運営がなされているように見えます。

現在、当会の活動により、資本金1千万円以下の法人のみ標準税率となる特別措置がとられていますが、この措置も時限的なものであるため、来月6月末で期限を迎えます。
このままでは7月以降の事業年度開始の法人は増税ということになります。
そうならないよう活動をしておりますが現段階では不透明な状況です。

国をはじめ、世界的に法人税の引き下げがトレンドとなっている状況下での増税はその流れにも反し、これは長野市のイメージにもよくないのではないでしょうか。

長野市財政状況が厳しいのも十分理解できますが、歳出の削減含め、議会・行政への働きかけを続けて参ります。

出席団体
長野市議会新友会(所属議員11名)
財政部・商工観光部
(一社)長野法人会

かげながら応援ブログ

一般社団法人 長野法人会
〒380-0904 長野市七瀬中町276(会議所ビル3F)
TEL 026-227-0011/FAX 026-224-2655

Copyright (C) 長野法人会. All Rights Reserved.